タグ

タグ:ツール

LELIBI組織運営:連絡手段

カテゴリ:
どうもです!
ボランティアサークル「LELIBI(れりび)」です。

シリーズ「LELIBI組織運営編」です。
今回は「連絡手段」について紹介させてもらいたいと思います。

LELIBIでは会員間の連絡手段を、会員区分に応じて分けています。その理由はLELIBIに対峙するスタンスが違うと判断するためです。
「現役会員」に対しては同じ目線で対等にLELIBIについて平等に情報のやり取りを行いたいと思っています。対して、「体験会員」に対しては、やや“お客さん”的な位置づけで対応を心がけたいと思っています。とはいえ、実際の触れ合い方には大きな差はないです…笑。

具体的な連絡手段について話題を移します。
「現役会員」に関しては、極力LINEのグループに加入いただき、LELIBIに関する様々な連絡を取らせていただきます(LINEユーザー以外の方に関しては、個別対応です)。現状において、「LINE」がメンバー間との連絡手段として使い勝手が良いので、そうさせて頂いております。LINEの「ノート」「スケジュール」「アルバム」等の機能を使い、情報の伝達や、撮影した写真の共有を行っています。また、LELIBIの活動に関する相談や意見交換もLINEグループを駆使して図っています。
一方、「体験会員」に関しては、原則、発起人が個別対応で、メールやらSNSツールにて、体験会員さんの都合のよい連絡手段でLELIBIに関する情報を伝えさせていただきます。

発信させていただきます内容ですが、これもまた現役会員と体験会員とでは若干の差をつけさせていただいております。
先ほども軽く触れましたが、現役会員はLELIBIの一員として平等なポジションですので(発起人を含めて上下関係は無し!)、極力LELIBIの情報にアクセスできるようにし、主体的にLELIBIに関わっていただきたいと考えております。企画ものを始めとする相談、収支報告、体験希望の報告、その他のボラの情報提供など、同じポジションとしてより双方向の情報のやり取りが行えたらと考えています。
対して、体験課員さんへの内容は、もっぱら次回の活動案内がメインとなります。

LELIBIの発想として、参加者の「主体性」と「社会性」を大切にしていきたいと考えていますので、現役会員になった際には、ぜひとも共にLELIBIを盛り上げていってもらえたらと思っています。そういった意味において、LINEグループによる情報のやり取りを取り入れているのでした。

llb_blog_170117_1


今回は「LELIBIの連絡手段」を紹介させてもらいました。
ありがとうございます。

カテゴリ:
どうもです!
ボランティアサークル「LELIBI(れりび)」です。

LELIBIの広報活動について補足の情報がありましたので、お知らせ致します。
LELIBIの活動告知をする際、やはり窓口が多いほうが良いかと思いまして、Webの告知ツールも活用していくことにしました。

これを受けて、現在二つのWebサービスを利用させていただいております。それは「ジモティー」と「こくちーず」です。
これらにLELIBIの活動告知を随時させて頂き、メンバーさん以外への情報発信を行っていきます。

「ジモティー」はLELIBIのページを更新していく方式で情報をお知らせいたします。LELIBIのページはここからアクセスしてください。

対して、「こくちーず」はイベントごとにページを作っていく方式みたいです。LELIBI関連のイベント一覧のページはこちらを参照してください。

今後、告知窓口が増えれば、またお知らせしたいと思いますが、今のところ、HP、Blog、SNS(Twitter、Facebook)、告知サービスでLELIBIの活動予告をさせて頂きますね。よろしくお願いします!

今回は「LELIBI広報の補足(告知サービスの活用)」を紹介させてもらいました。
ありがとうございます。

このページのトップヘ

見出し画像
×